シックスパッドのジェルシートは代用しても大丈夫?

シックスパッド,SIXPAD,ジェルシート,代用

 

シックスパッド利用に際し、悩み事となりがちなのが「高電導ジェルシート」です。皮膚に直接つけるもののため、粘着力の低下があり消耗品なのです。

 

消耗品度は使用頻度・使用状況によって差がありますが、高電動ジェルシートは正規品だと6枚いりで4000円越えと交換費用としては価格が高いのです…。

 

ジェルシートの代用はできるの?

 

正規品以外にもシックスパッドに用いることができるジェルシートの販売が数種類行われていますので、結論から言ってしまえば代用は可能です。

 

しかし、価格帯としては500円程度の差しか見受けられないこと・1度でも正規ジェルシート以外のものを使用した場合、シックスパッドの保証を受けられなくなることを考えると、代用品を使用することをあまりオススメできません。

 

また正規品には、電導性があります。

 

「電導性はそんなに大切?」と思われそうですが、本体の低周波に合わせて作られたジェルパッドであるため、“シックスパッド専用のジェルシート”であるからこそ、きちんと効果が得られると考えた方が良いのです。

 

つまり代用品のジェルシートを用いた際の効果は眉唾ものです。

 

ジェルシートまとめ

 

これらのことからシックスパッドのジェルシートは、交換費用としては価格帯が高くても正規品を使うことをオススメします。

 

ジェルシートの正規品・代用品ともに、Amazonや楽天で買うことができるので、合わせてレビューを確認してみてくださいね。