シックスパッドは効かない?効果なし?

シックスパッド,SIXPAD,効かない,効果なし

 

シックスパッドは装着しているだけで腹部の筋肉を強化できる、そして脂肪を減らすことが出来ダイエットに効果的だと人気のある商品です。

 

ですが劇的な効果を実感した人もいる一方で、まったく効果なし自分には効かないといった人もいるのです。その効果の表れ方には、大きな違い、原因があるようです。

 

先ずシックスパッドは20ヘルツ低周波の電気刺激を筋肉に与える機械です。20ヘルツ低周波というと筋肉の酸素消費量の多い周波であり、筋肉を鍛える、脂肪を燃焼させるという意味でとても効果のある数字なのです。

 

でもこれを、もともと筋肉量の多い男性が装着しても、あまり周波を感じられない、ピリピリという刺激が無くて効かないという結果を生むことがあるのです。

 

そのためにいつもトレーニングを行っている人やもともと腹筋がある人によっては、シックスパッドが効果なしという結果を生むこともあるんです。

 

それならば女性は付けているだけで効果があるのかというと、シックスパッドを装着していても体全身のダイエットには効果なしといえるでしょう。なぜなら、「シックスパッドは腹筋を鍛えるための道具」です。

 

筋肉量を増やすと、身体の新陳代謝が高まるので、身体全体の消費カロリーは増えていくでしょう。しかしながら腹筋が増えても消費カロリーが増えるには限度があります。それだけでダイエットをしようと頼ってしまうと効果なしとなるのです。

 

また多くの人がシックスパッドを装着しても体全体のダイエットには成功しなかったという原因は、それに頼りすぎたという考えに基づいています。装着しているから安心と思ってしまうんでしょう。

 

本来はダイエットというのは、筋肉量を増やし体のバランス、スタイルを整えることが一番良いのですが、やはり付けているだけで痩せるという機械でダイエットを成功させるのは、少し難しいのかもしれません。自分で自覚して生活を送らなくては効果を出すためには、ちょっと厳しいと思います。