ゴルフやスキーの上達のための筋トレ

ゴルフ、スキーの上達のために筋トレしています。

 

持久力をつけるためにジョギングや坂道ダッシュをしていますが、さらに効果を上げるための筋トレです。

 

目的はゴルフとスキーのためだけでなくて、おなかの脂肪を減らして腹筋を割ることです。私は下っ腹や足に脂肪が付きやすいようなので下半身と腰周りを重点的に鍛えています。

 

下半身を鍛える筋トレの中心はスクワットです。足を肩幅に開いて腰を落としますが、ひざが足先より前に出ないように、お尻を後ろに突き出す感じで手を前に出してバランスをとりながら行います。

 

太ももが水平になるくらいまでゆっくと腰を下ろし、すばやく立ち上がります。これを1セット30回行います。負荷をかけるときは、2リットルのペットボトルに水を入れて2本両手に持ったり、10kgのお米の袋を持ってスクワットをすると結構きついです。

 

重りを上げ下げすると腕の筋トレにもなります。このスクワットでは内転筋を鍛えられないので、四股ふみもやります。足を開いたスクワットのようなもので、内転筋が使われているのが分かります。

 

ふくらはぎもかかとの上げ下げで鍛えます。重りを持ったり、片足でやって負荷をかけます。鍛えている筋肉を意識して動かしている感覚が筋トレ効果を上げるそうです。

 

腰周りは腹筋がメインです。両足を上げたままやります。まっすぐだけでなくて捻ったりしてなるべく広い範囲に鍛えようとしています。

 

背筋やインナーマッスルも鍛えるために、うつ伏せ状態で片方のひじから前の前腕と逆の足のつま先だけで体を水平に支えるトレーニングをしています。片側30秒で手と足を入れ替えて行います。体がプルプル震えますので、かなり効果があると思います。

 

上半身の筋トレは腕立て伏せです。腕を広げてひじを張った腕立て伏せと、脇を占めて肩幅に手を置いた腕立て伏せでは鍛えられる筋肉が違うので両方やっています。

 

下半身、腰周り、上半身をそれぞれ曜日を変えてトレーニングします。トレーニング前か後にプロテインを飲んでいます。

 

筋トレには休息と栄養も大切です。おかげで体格がよくなった、と言われるようになりました。腹筋はまだうっすらとしか割れてませんが、腹筋が割れるまでがんばろうと思います。